吹き出物さよならガイド

吹き出物が口のまわりにできる場合のケア方法

口まわりにできる吹き出物は、思春期の若い頃よりも、
20代以降の大人になってから増える傾向があります。

 

口まわりに吹き出物ができる主な原因は、

 

仕事や人間関係によるストレス
食生活の乱れによる内臓機能の低下(胃や腸の働きが弱まるなど)
長時間のメイク

 

などが考えられます。

 

おでこやTゾーンなど、顔の上側にできる吹き出物の場合は、
主に皮脂汚れなどによる毛穴の詰まりが原因となりますが、
口の周りにできる吹き出物の場合は、ストレスや腸機能の低下が主な原因となります。

 

口の周りに吹き出物ができる場合は、体内部に問題がある

もっとも大きな原因として考えられるのは、仕事や人間関係によるストレスです。
強いストレスによってホルモンバランスの働きが乱れてしまい、吹き出物の原因につながります。

 

また大人になると、アルコールなどを飲む機会が増えますので、
胃腸に負担がかかって、さらに吹き出物ができやすい状態になってしまいます。
この場合、口内炎なども併発しやすいので注意が必要です。

 

加えて、特に女性の方に注意が必要なのは、
オフィスでのエアコンによる肌の乾燥や体の冷えです。
これも吹き出物の大きな原因となるので注意しましょう。

 

学生時代に比べて、大人になってからは精神的な負担が増えますので、
疲れがたまっていると感じたら、しっかりと体を休めることが大事です。

 

「疲れがたまると吹き出物が増える」とよく言いますが、
これは気のせいではなく、本当に関係があることなので注意しましょう。

また女性の場合、生理前になると口の周りに吹き出物が増えることがあります。
これはストレスと同じく、ホルモンバランスが乱れることが原因です。

 

口のまわりの吹き出物の治し方

口の周りの吹き出物のケアは、他の部位に比べるとちょっと難しいのが困った点です。
主な原因となるストレスは、すぐには原因を取り除けないことが多いからです。

 

かといって放っておくとどんどん悪化して炎症を起こしてしまうので、
外側からのケアと、内側からのケアを同時に進める必要があります。

 

外側からのケア (今できている吹き出物へのケア)
内側からのケア (今後の吹き出物を予防するためのケア)

 

まず、すでに吹き出物ができてしまっている人は、
今以上に悪化させないために、すぐに化粧水や美容液などでケアする必要があります。

 

特に口の周りにできる吹き出物は、おでこなどに比べて悪化しやすい傾向があります。
これはおでこ周辺よりも毛穴が小さいためで、早くケアしないとすぐに腫れて化膿してしまいます。

 

こちらのページでも紹介しているビーグレンのニキビケアセットなどを使って、
なるべく早めにケアするように心掛けましょう。

 

内側からのケアにはサプリメントが効果的

次に、今後できる吹き出物を予防するためには、
できれば吹き出物の根本的な原因を改善することがベストです。
しかし、ストレスの原因や胃腸などの働きは、すぐに改善できるとは限りません。

 

そのため、具体的な対策としては、
乱れたホルモンの働きを整えてくれるサプリメントの服用が効果的です。

 

一番おすすめなのは、「イブニングプリムローズ」という、
月見草油を含んだサプリメントです。

 

これは生理前の吹き出物で悩んでいる女性にもおすすめのサプリメントです。

吹き出物対策のサプリメントとして、ビタミンCなどを摂取する人も多いと思いますが、
ビタミン剤は内服しても、肌の栄養にまわされる前に、他の部位で消費されてしまいます。

 

よって、ビタミンCを摂るなら肌に直接塗った方が効果的なので、
「ビーグレン」のように、高濃度のビタミンCを配合した美容液を使いましょう。

 

正しいニキビケアをしてもならない場合はヘルペスが原因の可能性も

最後にもう一点、口の周りの吹き出物で注意したいポイントは、
正しいニキビケアをしているにも関わらず、なかなか症状が改善しない場合です。

 

この場合は、吹き出物ではなくヘルペスウイルスによる症状かもしれないので、
心当たりがある人は一度病院へ行って診察を受けてみましょう。

 

ヘルペスウィルスも、疲れがたまって体の抵抗力が落ちた時に発症しやすいので、
なるべく疲れを溜めないように、生活習慣を見直すことがとても大切です。

 

特集・ピックアップ

  • 吹き出物ケア化粧品の人気ランキング
  • ズバリ!一番おすすめできる化粧品はどれ?
  • 目立つニキビ跡を薄くするためのスキンケア